最上峡
最上峡
最上峡
最上峡
最上峡 最上峡 最上峡 最上峡

10月

福島県との県境から山形を縫って海へ注ぐ最上川。中流の県立自然公園出羽丘陵を貫ぬく約16km、戸沢村の古口から庄内町清川までの峡谷は、特に景観が美しいことで知られる景勝地で、舟下りルートとしてもおなじみ。両岸に高さ約320mのV字谷が続き、山肌を彩る桜や緑、紅葉とともに、最上四十八滝など黒森山や鍋流森から流れ込む多くの滝が見られる。梅雨の切れ間に舟で下った松尾芭蕉が「五月雨をあつめて早し最上川」の名句を生んだことでも知られる。小説「おしん」でも主人公が酒田へ奉公に下ったであろう郷愁の流れである。

  • 所在地

    山形県最上郡戸沢村古口草薙

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    http://blf-r.boo.jp/

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    日本海東北自動車道酒田ICから約40分

    JR新庄駅から徒歩約10分

このスポットの位置

大きな地図を見る

最上峡の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

1~2月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介