圓徳院
圓徳院
圓徳院
圓徳院 圓徳院 圓徳院

11月

豊臣秀吉とねねの寺で知られる臨済宗建仁寺派の寺院・高台寺の塔頭の一つ。本尊は釈迦如来。ここで、ねねが晩年の19年間を過ごし、伏見城から移築した化粧御殿は、ねねの終焉の地ともされる。安置されている三面大黒天は、秀吉の念持仏と伝わる。長谷川等伯の筆による襖32面の墨画は、国の重文指定。現在はデジタル複製を公開している。北庭は国の名勝指定。伏見城の化粧御殿前庭の池泉回遊式を移築したもので、移築の際、枯山水となり、小堀遠州によって整えられた。また、ねねも使った桧垣の手水鉢が残り、茶室では抹茶を頂ける。

  • 所在地

    京都府京都市東山区高台寺下河原町530

    周辺マップ

  • 入場料

    高台寺共通券900円

  • 営業時間

    通年:10:00〜17:00/夏期ライトアップ時は21:30まで

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    http://www.kodaiji.com/entoku-in/idx.s...

  • ベストシーズン

    3月, 4月, 5月, 10月, 11月, 12月

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    名神高速道路京都南ICから約30分

    JR・近畿日本鉄道・市営地下鉄京都駅からバス約30分、東山安井下車、徒歩約5分

このスポットの位置

大きな地図を見る

圓徳院の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

7~8月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介


自治体・観光施設のみなさまへ