大徳寺
大徳寺
大徳寺
大徳寺
大徳寺
大徳寺
大徳寺
大徳寺
大徳寺
大徳寺
大徳寺
大徳寺
大徳寺
大徳寺
大徳寺 大徳寺 大徳寺 大徳寺 大徳寺 大徳寺 大徳寺 大徳寺 大徳寺 大徳寺 大徳寺 大徳寺 大徳寺 大徳寺

臨済宗大徳寺派の大本山。1315年の開創で、桃山時代に豊臣秀吉が織田信長の葬儀を営んだことを契機に塔頭建立が相次ぎ、隆盛を極めた。勅使門から山門、仏殿、法堂、方丈と南北に並び、七堂伽藍が揃う。山門は、2階部分が千利休により増築され、利休の像を安置したことから秀吉の怒りを買い、切腹の原因となったことで有名。現在境内には、別院2ヶ寺、塔頭22ヶ寺が点在する。

  • 所在地

    京都府京都市北区紫野大徳寺町53

    周辺マップ

  • 入場料

    拝観無料

  • 営業時間

    拝観自由

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.p...

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    名神高速道路京都東ICから約35分

    市営地下鉄北大路駅からバス約5分、大徳寺前下車、徒歩約3分

このスポットの位置

大きな地図を見る

大徳寺の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

6~7月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介


自治体・観光施設のみなさまへ