筑後川昇開橋
筑後川昇開橋
筑後川昇開橋
筑後川昇開橋
筑後川昇開橋
筑後川昇開橋
筑後川昇開橋
筑後川昇開橋
筑後川昇開橋 筑後川昇開橋 筑後川昇開橋 筑後川昇開橋 筑後川昇開橋 筑後川昇開橋 筑後川昇開橋 筑後川昇開橋

筑後川昇開橋は旧国鉄佐賀線の鉄道橋として1877年に建設された。全長は約507mで、橋脚の深さは約15mから約18mもある。有明海は干満の差が激しいので、海面の高さが一定ではなく、その工事には困難を極めた。約24mの長さの可動橋が約23mの高さまで上る構造で、当時の筑後川は大型船舶の運航が頻繁であったため、船舶会社との協議で列車通過以外は船舶が優先されることとなっていた。現在も、その名残りとして可道橋は通常上がっている。2007年8月には、「機械遺産」に認定された。

  • 所在地

    佐賀県佐賀市諸富町大字為重石塚

    周辺マップ

  • 入場料

    見学無料

  • 営業時間

    9:00~17:00

  • 休業日

    祝日の場合は翌日

  • WEBサイト

    http://www.shoukaikyou.com/

  • ベストシーズン

    3月, 4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    九州自動車道みやま柳川ICから約40分

    西日本鉄道柳川駅からバス約25分、大川橋下車、徒歩約10分

このスポットの位置

大きな地図を見る

筑後川昇開橋の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

5~6月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介


自治体・観光施設のみなさまへ