矢田寺
矢田寺
矢田寺
矢田寺
矢田寺
矢田寺
矢田寺
矢田寺 矢田寺 矢田寺 矢田寺 矢田寺 矢田寺 矢田寺

矢田丘陵の中心、矢田山の中腹にある高野山真言宗の寺で、山号は矢田山。正式の寺号を金剛山寺という。697年、天武天皇が智通に勅せられ、7堂伽欄48坊を造営されたのが始まり。本尊は日本最古の延命地蔵菩薩。本尊と木造阿弥陀如来座像・木造地蔵菩薩立像など多数の仏像が国の重要文化財に、本堂と木造二天王立像2体・梵鐘が県の指定文化財に指定されている。別名「アジサイ寺」とも呼ばれ、境内には約10000株、約60種のアジサイが植えられている。さらに矢田寺大門坊では、古くより容眞御流華道の家元として、華道研究も盛んに行われている。

  • 所在地

    奈良県大和郡山市矢田町3506

    周辺マップ

  • 入場料

    6月1日〜7月10日は500円。他の月は拝観無料

  • 営業時間

    8:30~17:00

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    http://www.yatadera.or.jp/

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    第二阪奈有料道路中町ランプから約15分

    近畿日本鉄道近鉄郡山駅からバス約18分、矢田寺下車、徒歩約5分

このスポットの位置

大きな地図を見る

矢田寺 の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介