広隆寺
広隆寺
広隆寺
広隆寺
広隆寺 広隆寺 広隆寺 広隆寺

京都最古の寺で、聖徳太子から賜った仏像を本尊として、603年に建立されたと伝わる。その本尊は、通称「宝冠弥勒」として知られている弥勒菩薩半跏像で、国宝指定彫刻の第1号となった。
ほかにも、十二神将立像など、国宝や国の重要文化財を多く持ち、奥の院にあたる桂宮院は、法隆寺夢殿に似た単層八角円堂となっている。10月に行われる「牛祭」は、京都三大奇祭のひとつ。

  • 所在地

    京都府京都市右京区太秦蜂岡町32

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    3月-11月:9:00~17:00
    12月-2月:9:00~16:30

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.p...

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    名神高速道路京都南ICから約30分

    京福電鉄太秦広隆寺駅から徒歩すぐ

このスポットの位置

大きな地図を見る

広隆寺 の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

6~7月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介


自治体・観光施設のみなさまへ