御金神社
御金神社
御金神社
御金神社
御金神社 御金神社 御金神社 御金神社

金山毘古神を主祭神とする神社。鉱山・鉱物の神で、今では大型農耕具や工場の機械、さらには硬貨にもご利益があると崇められる。もともとは民家の中で祀られていたが、1883年に社殿が創建され、金神様と親しまれる。この神社で目立つのが、黄金に輝く鳥居。元は木製だったが、台風で壊れ、鉄製となる。さらに「金」の神様にちなみ、2006年に金箔が施された。神木がイチョウの巨木なので、絵馬もイチョウの形をしている。また夜の神様・月読神も祀ることから、昼夜を問わず自由に参拝でき、2月2日の節分会など、夜の神事も多い。

  • 所在地

    京都府京都市中京区西洞院通御池上る押西洞院町614

    周辺マップ

  • 入場料

    拝観無料

  • 営業時間

    10:00~18:00

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    名神高速道路京都東ICから約25分

    市営地下鉄烏丸御池駅から徒歩約5分

このスポットの位置

大きな地図を見る

御金神社の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

9~10月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介