仏隆寺
仏隆寺
仏隆寺
仏隆寺 仏隆寺 仏隆寺

仏隆寺は室生寺の南門に位置し、嘉祥3年に空海(弘法大師)の高弟・堅恵が堅興経を壇主として建立したとされる。寺宝として空海が唐から持ち帰ったと伝えられる茶臼が保存されており、境内には大和茶発祥の地にふさわしい丸葉の茶樹が自生している。また、七堂伽藍(がらん)のお寺で、室生寺の南門として極寺と末寺の関係にあり、室生山の宿坊または住職の隠居寺として重要な役目を果たしていた。

  • 所在地

    奈良県宇陀市榛原赤埴1684

    周辺マップ

  • 入場料

    入山料200円、拝観料300円。
    未就学児無料。

  • 営業時間

    09:00-17:00

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    http://www.city.uda.nara.jp/sin-kankou...

  • ベストシーズン

    4月, 5月, 6月, 9月, 10月, 11月

  • ワンポイント

    室生寺の南門といわれる寺

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    近畿日本鉄道榛原駅からバス約10分、高井前下車、徒歩約30分

    名阪国道針ICから約20分

このスポットの位置

大きな地図を見る

仏隆寺の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介