足摺岬
足摺岬
足摺岬
足摺岬 足摺岬 足摺岬

4月

高知県南西部土佐清水市に属する足摺岬(あしずりみさき)は、四国最南端の岬。足摺岬の断崖に建つ白亜の灯台は、日本国内で最大級の灯台を誇り、大正3年(1914)に点灯されて以来、沖を行き交う船の安全を見守っている。 足摺岬付近を巡るクルーズでは、海上から巨大な洞窟や奇岩、隆起と黒潮の荒波が作り出した大自然を見ることができ、陸からは見られない迫力の景色が見所である。

  • 所在地

    〒787-0315 高知県土佐清水市足摺岬

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    土佐くろしお鉄道中村駅より車で約1時間、四万十町中央ICより車で約1時間50分、高知龍馬空港より車で約2時間55分、高知新港より車で約2時間50分

このスポットの位置

大きな地図を見る

足摺岬の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

8~9月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介