国営木曽三川公園 138タワーパーク
国営木曽三川公園 138タワーパーク
国営木曽三川公園 138タワーパーク 国営木曽三川公園 138タワーパーク

3月 昼

愛知・岐阜・三重の3県にまたがる国営木曽三川公園の一翼を担う138タワーパークは広さ26.4haにも及ぶ公園である。
園内にはコスモスやバラなど多くの花木が植えられており、季節ごとに花畑・花の迷路・花の小径といった演出で見られるの魅力。開放感のある大芝生広場や子どもに大人気の木製複合遊具やイベント広場など色々な楽しみがある。
また、シンボル的存在であるツインアーチ138は「一宮=イチのミヤ」にちなんで高さ138mで設計され、2つのアーチから構成される近代的な姿が特徴的。地上100mに設置された展望階からは周辺の様々な街並みが360度大パノラマで楽しむことができる。

  • 所在地

    愛知県一宮市光明寺字浦崎21-3

    周辺マップ

  • 入場料

    入園無料

  • 営業時間

    9:30~17:00
    ※8月13日~8月15日及び11月23日~12月25日は9:30~21:00
    ※イベント等で開園時間が変更になる場合あり

  • 休業日

    第2月曜(8月・12月除く。祝日の場合は翌日休み)、12月26~30日

  • WEBサイト

    https://www.kisosansenkoen.jp/~tower138/

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    駐車場:一般900台、バス19台

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    名神高速道路「一宮IC」より約20分、東海北陸自動車道「一宮木曽川IC」より約8分

このスポットの位置

大きな地図を見る

国営木曽三川公園 138タワーパークの周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

6~7月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介