河津七滝ループ橋(七滝高架橋)
河津七滝ループ橋(七滝高架橋)
河津七滝ループ橋(七滝高架橋)
河津七滝ループ橋(七滝高架橋) 河津七滝ループ橋(七滝高架橋) 河津七滝ループ橋(七滝高架橋)

静岡県賀茂郡河津町梨本、国道414号にある河津七滝ループ橋は正式名称「七滝高架橋」といい、全長1064m、高低差45m、直径80mの2重ループ橋である。
1978年に発生した伊豆大島近海の地震により山腹の道路が寸断してしまい、復旧工事とともに高低差対策と通行の利便性の向上を目的として1981年に誕生した。河津駅方面からの場合は反時計回りの上り坂、伊豆市・天城トンネル方面からの場合は時計回りの下り坂、720度・2回転ループするのが特徴。
コンパクトでありながらダイナミックなループ橋を一目見ようと多くの観光客が訪れており、春には河津桜まつりの会場の一つとして大いに賑わう。

  • 所在地

    静岡県賀茂郡河津町梨本352-1

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    3月, 4月

  • ワンポイント

    ※急なループのためスピードの出し過ぎには注意しましょう。安全を考慮し追い越しも禁止されています。

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    伊豆急行線「河津駅」よりバス約20分、「上条」バス停下車

    東名高速道路「沼津IC」・「長泉沼津IC」より車で約80分

このスポットの位置

大きな地図を見る

河津七滝ループ橋(七滝高架橋)の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

10~11月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介