三井本館
三井本館
三井本館 三井本館

7月

三井本館は、関東大震災で倒壊した旧三井本館からの復興を期し、三井財閥の本拠地として昭和4年(1929)に建て替えられた。
外観には20世紀におけるアメリカの新古典主義様式が用いておりイタリア・ヴェネツィア産の大理石などを使用、地震の教訓から現行の耐震改善促進法の基準2倍以上の強度で造られているという。 また、外壁にある12種類のレリーフは戦前の三井財閥の取り扱う商品をモチーフにしており、はかりや碇、試験管、ショベル、飛行機などが見られる

  • 所在地

    〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目1

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    東京メトロ銀座線「三越前駅【A7出口】」より徒歩約1分、東京メトロ半蔵門線「三越前駅」より徒歩3分・【A7出口】より徒歩約1分、東京メトロ銀座線・東西線「日本橋駅【B9出口】」より徒歩約4分、都営浅草線「日本橋駅」より徒歩約6分・【B9出口】より徒歩約4分

このスポットの位置

大きな地図を見る

三井本館の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介