三四郎島とトンボロ現象
三四郎島とトンボロ現象
三四郎島とトンボロ現象 三四郎島とトンボロ現象

三四郎島(さんしろうじま)は、象島(伝兵衛島)・中ノ島・沖ノ瀬島・高島の島からなる総称で、見る角度によって島の数が3つに見えたり4つに見えたりする不思議な島々。
トンボロ現象は干潮の潮位が50cm以下の場合に、瀬浜海岸と手前に位置する象島(伝兵衛島)との間に長さ250m、幅30mの道が現れる珍しい現象。象島と中ノ島の間には磯遊びに最適な潮だまりがあり、潮の引きが大きいほど様々な生き物を見ることができる。

  • 所在地

    〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    https://www.town.nishiizu.shizuoka.jp/...

  • ベストシーズン

    1月, 3月, 4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月

  • ワンポイント

    ※3月〜9月の干潮日。毎日見られるとは限りませんので、西伊豆町のWebサイトより潮見表をご確認ください。

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    修善寺道路・大平ICより約65分

このスポットの位置

大きな地図を見る

三四郎島とトンボロ現象の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

12~1月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介