美濃橋
美濃橋
美濃橋 美濃橋

11月

小倉山の程近く、長良川にかかる真っ赤な橋が特徴的な「美濃橋(みのはし)」。山や清流を背景に見事な景観を作り出している。
大正4年(1915)に岐阜県出身の技師・戸谷亥名蔵を中心に建設が進められ、大正5年(1916)8月に完成した。
主塔は鉄筋コンクリート製で橋長113m、最大支間116m、幅3.1m。現存する日本最古の近代吊橋であり、当時日本最大級の支間を現実化した吊り橋で歴史的価値の高い建造物である。 長良川を横断する主要道路の一つとして利用されていたが、昭和40年代以降は歩行者用の道路として利用されている。

  • 所在地

    岐阜県美濃市港町

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    東海北陸自動車道「美濃IC」より国道156号を経由し約7分

    長良川鉄道「梅山駅」より徒歩で約15分

このスポットの位置

大きな地図を見る

美濃橋の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介