明善寺 鐘楼門
明善寺 鐘楼門
明善寺 鐘楼門 明善寺 鐘楼門

9月

明善寺の創建は元文元年(1736)、白川郷荻町合掌集落の北側に位置する浄土真宗大谷派の寺院で、本堂・庫裏・鐘楼門が茅葺き屋根という全国でも稀に見る寺院。
享保元年(1801)に大工の加藤定七をはじめとする、延べ人数1425人を要し建てたと伝えられ、本堂は総ヒノキ造り、鐘楼門は1階に板庇をつけた珍しい造りになっている。
鐘楼門の横にあるイチイの木は、1827年に本堂建設の際に記念樹として植樹されたものといわれており、現在は県指定の天然記念物である。
普段は緑に囲まれたのどかな風景も、冬になれば雪景色と変化し豪雪地帯で知られるこの地域ならではの景観も見所の一つである。

  • 所在地

    岐阜県大野郡白川村荻町679番地

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    高山駅よりバスで約60分。「白川郷」バス停下車後徒歩約5分

    東海北陸自動車道「白川郷IC」から車で約5分、東海北陸自動車道「荘川IC」から車で約40分

このスポットの位置

大きな地図を見る

明善寺 鐘楼門の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

1~2月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介