神島カルスト地形
神島カルスト地形
神島カルスト地形 神島カルスト地形

5月

神島カルスト地形は、鳥羽港の北東約14km、三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台にもなった神島(かみしま)に存在し、石灰岩が風化してできたカルスト地形である。
白い塔のようにそびえ立つ独特の景観は岩質だけによるものではなく、気候や地質構造を強く受ける特別な侵食地形であり、石灰岩が長い年月をかけて雨水に溶かされ、侵食していったとされる。
雄大に広がるカルストの白さと美しい海のコントラストは素晴らしく、志摩半島では貴重な自然の造形である。

  • 所在地

    三重県鳥羽市神島町

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    https://www.iseshima-kanko.jp/spot/1574/

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    駐車場:あり(佐田浜駐車場)

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    鳥羽マリンターミナルより市営定期船にて約35分、神島下船後徒歩約50分

このスポットの位置

大きな地図を見る

神島カルスト地形の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介