磐台寺観音堂(阿伏兎観音堂)
磐台寺観音堂(阿伏兎観音堂)
磐台寺観音堂(阿伏兎観音堂)
磐台寺観音堂(阿伏兎観音堂) 磐台寺観音堂(阿伏兎観音堂) 磐台寺観音堂(阿伏兎観音堂)

1月

鞆の浦から西に約4㎞、沼隈半島の南端・阿伏兎岬に鎮座する「磐台寺観音堂(阿伏兎観音堂)」。
992年に花山法皇が航海の安全を祈願して創建したと伝わっており、1570年に毛利輝元によって再建し整備され、現在では国の重要文化財となっている。 荒々しい岩に堂々と立つ朱塗りの観音堂と美しい海の景観は瀬戸内海の中でも特に素晴らしいと称されており、安藤広重(歌川広重)の浮世絵にも描かれるほど有名である。
古くから安全子授け・安産の祈願のご利益があることでも知られ、観音堂の中には奉納された"おっぱい絵馬"が沢山飾られている。

  • 所在地

    広島県福山市沼隈町大字能登原阿伏兎1427-1

    周辺マップ

  • 入場料

    大人100円、小学生50円
    ※最新の情報とは限りません。事前に観光サイトなどをご確認ください。

  • 営業時間

    8:00~17:00

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    https://www.hiroshima-kankou.com/spot/...

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    駐車場:あり

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    JR山陽本線「松永駅」より鞆車庫行きバスに乗り、阿伏兎観音入口にて下車。(約50分)

    山陽自動車道「福山西IC」より車で約45分

このスポットの位置

大きな地図を見る

磐台寺観音堂(阿伏兎観音堂)の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介