須佐ホルンフェルス
須佐ホルンフェルス
須佐ホルンフェルス 須佐ホルンフェルス

10月

須佐ホルンフェルスは、砂岩や頁岩からなる須佐層群が堆積し、約1400万年前にマグマが貫入して高温の熱により変成作用を受けたものである。砂岩(グレー色)と頁岩(黒色)の層が重なった重岩の部分を「須佐ホルンフェルス」と紹介されることが多いが、本来は長径約3kmの岩柱状節理として露出した地形全体を指す。
火成岩体から離れるに従って温度が低下する傾向があり、鉱物の組合せも変化することからホルンフェルスが帯状に分布し、温度の違いによって変成過程を連続的に知れる観点からも学術的価値が非常に高い。

  • 所在地

    山口県萩市須佐高山北海岸

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    ※遊歩道は波しぶきや雨で滑りやすくなっています。十分にご注意ください。

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    浜田自動車道「浜田IC」を経由し国道9号を萩市方面へ→益田市内で国道191号に進入し須佐駅手前で県道305線に入る→駐車場まで走行

このスポットの位置

大きな地図を見る

須佐ホルンフェルスの周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

6~7月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介