内子座
内子座
内子座 内子座

大正5年(1916年)に大正天皇の即位を祝し、地元の有志によって創建された内子座は、創建100年超える歴史深い芝居小屋である。木造2階建て瓦葺き入母屋造りが特徴で、当時は歌舞伎や人形芝居、映画上映が行われ、地元の人々の娯楽場として親しまれていた。
近年の老朽化に伴って取り壊しも検討されていたが、地元住民の要望により改修することになり、昭和60年(1985年)に復元工事が完了している。 花道、回り舞台、楽屋、桝席などで当時の建築技術の粋が集まっており、観客席はもちろん、通常の劇場では見られない舞台裏や奈落(舞台の床下)などを見学することができる。

  • 所在地

    愛媛県喜多郡内子町内子2102番地

    周辺マップ

  • 入場料

    大人400円、小・中学生200円、幼児無料

  • 営業時間

    9:00~16:30

  • 休業日

    年末年始

  • WEBサイト

    https://www.we-love-uchiko.jp/spot_cen...

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    駐車場:7台ほど

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    内子駅から徒歩で約10分

    松山自動車道「内子五十崎IC」より車で約3分

このスポットの位置

大きな地図を見る

内子座の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

1~2月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介