野良時計
野良時計
野良時計 野良時計

7月

各家庭に時計がなかった明治中期。大地主であった畠中源馬氏が時計に興味を持ち、アメリカ製の八角掛時計を分解・組み立てる仕組みを学び、独学で歯車から分銅まで作り上げたのがこの時計台である。
当時は周囲で農作業する人々が時間を把握するのに役立ったとされ、のどかな田園風景の広がる中でひと際存在感を放つ野良時計は、一幅の絵のようにも見える。
約120年稼働していたが、源馬氏の孫にあたる秀雄氏が平成16年に亡くなって以来、管理者いなくなり稼働をストップしていた。その後翌年の平成17年、遺族の協力で再稼働されて現在に至る。

  • 所在地

    〒784-0042 高知県安芸市土居638-4

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    外観のみ見学自由

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    https://www.akikanko.or.jp/kanko/norad...

  • ベストシーズン

    7月, 8月, 9月

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    ごめん・なはり線「安芸駅」よりバスにて約10分(野良時計前下車すぐ)

    高知自動車道「南国IC」より車で約50分

このスポットの位置

大きな地図を見る

野良時計の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

1~2月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介