四尾連湖
四尾連湖
四尾連湖 四尾連湖

5月

四尾連湖(しびれこ)は標高850mに位置する周囲約1.2kmの湖である。
"四尾連湖"という名は、地元に伝わる湖の神「尾崎龍王」という龍神であり、4つの尾を連ねた竜が住んでいる湖という言い伝えからそう呼ばれるようになったとされる。また、古くから雨乞い信仰の湖としても知られており、牛馬骨を投げ込んだ祈雨祈願が行われていたともいわれる。
湖畔には四季折々の自然が広がり、春の桜や秋のカエデなどが美しく彩り、ハイキングや登山者に人気のスポットであるとともに、キャンプやバードウォッチングといった体験も楽しめる場所となっている。

  • 所在地

    〒409-3602 山梨県西八代郡市川三郷町山保

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月

  • ワンポイント

    有料駐車場あり(100台)

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    中央自動車道甲府南ICから約50分、中部横断自動車道増穂ICから約40分

    JR身延線市川本町駅から徒歩約2時間30分

このスポットの位置

大きな地図を見る

四尾連湖の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

7~8月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介