獅子岩
獅子岩
獅子岩 獅子岩

熊野灘に向かって吠えるように存在する獅子岩。地盤の隆起と海蝕現象によってできた高さ約25m、周囲約210mの奇岩で、 巨大な獅子の頭部に似た形から「獅子岩」と名付けられた。
古来より南側に位置する神仙洞の吽の岩(雌岩)に対し、阿の岩(雄岩)と呼ばれ、 井戸川の上流に鎮座する大馬神社の狛犬として敬愛され、現在でも大馬神社には狛犬が置かれていない。
また、毎年8月17日に開催される熊野大花火大会では約1万発の花火が打ちあがり、獅子岩の背後を花火が照らす幻想的な風景は圧巻である。

  • 所在地

    三重県熊野市井戸町馬留

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    熊野尾鷲道路熊野大泊ICより国道42号七里御浜沿い、車で新宮方面へ約3分

    JR紀勢本線「熊野市駅」より徒歩で約10分

このスポットの位置

大きな地図を見る

獅子岩の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介