東山温泉
東山温泉

開湯は約1300年前、名僧・行基が三本足の烏に導かれて発見したとされ、山形県の上山温泉・湯野浜温泉とともに奥羽三楽郷に数えられた。江戸時代には会津藩の湯治場として賑わい、会津若松の奥座敷として発展していき、与謝野晶子や竹久夢二らにも愛された。
泉質はさらさらとした硫酸塩泉(カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉)で、リウマチ性疾患や慢性皮膚疾患、慢性婦人科疾患など様々な効能がある。

  • 所在地

    福島県会津若松市東山町大字湯本字滝ノ湯

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    会津若松駅よりバス(東山温泉行き)で約20分

    会津若松駅より車で約15分

このスポットの位置

大きな地図を見る

東山温泉の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

1~2月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介