伊豆沼
伊豆沼
伊豆沼 伊豆沼

伊豆沼(いずぬま)は宮城県の登米市と栗原市にまたがり、面積約4㎡の低地湖沼である。
冬でも最高気温が4℃以上と凍結が見られないことから、多くの水鳥が越冬できる条件がそろっており、毎年2,000~3,000羽のオオハクチョウや数万羽のマガンなどの水鳥が多く訪れる「日本一の越冬地」となっている。夜は沼の水面で寝るマガンも朝になると一斉に飛び立ち、日の出を背景に群れを成して飛んでいく姿は圧巻であり、マガンの独特の飛び方で高度を下げる様子も見ることができる。
また、湖面は多種多様な水生植物で覆われ、水鳥をはじめとする魚やトンボが生物相を育んでいる。

  • 所在地

    宮城県登米市迫町新田

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    1月, 8月, 11月, 12月

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    東北自動車道「築館IC」より車で約15分、くりこま高原駅より車で約10分

このスポットの位置

大きな地図を見る

伊豆沼の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介