四天王寺
四天王寺
四天王寺 四天王寺

四天王寺は今から1400年以上前、推古天皇元年(593)に建立された寺院で、日本で本格的な仏教寺院としては最古のものとされる。
日本書紀の記述によると、崇仏派の蘇我馬子と排仏派の物部守屋の間に武力闘争が発生した際に、 蘇我氏についていた聖徳太子こと厩戸皇子が、形勢の不利を打開するために自ら四天王像を彫り、 「もしこの戦いに勝利したら、四天王を安置する寺塔を建立する」と誓願し、その後崇仏派の蘇我氏の勝利に終わった。 その誓いを果すべく建立されたのが四天王寺である。
四天王寺の伽藍(がらん)配置は、南から北へ向かって中門・五重塔・金堂・講堂を一直線に配した「四天王寺式伽藍配置」が用いられ、 それらを回廊が囲む形式は日本で最も古い建築様式の一つとなっている。

その後、昭和9年(1934)に室戸台風によって五重塔は倒壊、そのあおりで中門も壊滅し金堂も大きな被害を受けた。
五重塔は昭和14年(1939)に再建されるが、昭和20年(1945)の大阪大空襲により六時堂、五智光院、本坊方丈などの一部を残し、ほぼ全域が灰燼となってしまった。
現存の中心伽藍は、昭和38年(1963)に鉄筋コンクリート造で建てられたもので、飛鳥建築の様式を忠実に再現されている。

  • 所在地

    大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18

    周辺マップ

  • 入場料

    拝観料:中心伽藍(個人)300円、庭園(個人)200円、宝物館(個人)500円

  • 営業時間

    ■お堂・中心伽藍・庭園
    【4月~9月】8:30~16:30(※毎月21日・会中8:00~17:00)
    【10月~3月】8:30~16:00(※ 毎月21日・会中(10月を除く)8:00~16:30/※ 10月21日・会中8:00~17:00)
    ■六時堂
    8:30~18:00(※ 毎月21日・会中8:00~18:00)
    ■お堂の外からのお参り
    24時間いつでも可能

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    http://www.shitennoji.or.jp/

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    四天王寺前夕陽ヶ丘駅から南へ徒歩約5分、天王寺駅から北へ徒歩約12分

    【環状線方面より】阪神高速道路14号松原線夕陽ケ丘出口から約6分。
    【松原方面より】阪神高速道路14号松原線文の里出口から約10分。

このスポットの位置

大きな地図を見る

四天王寺の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介