鶴見台
鶴見台
鶴見台 鶴見台

1月

タンチョウの"二大給餌場"の一つとして有名な鶴見台は、釧路湿原(くしろしつげん)の北部に位置する鶴居村(つるいむら)のタンチョウ観察スポットである。 毎年11月から3月までに約200羽前後のタンチョウが餌を求めにこの地に集まる。
1963年頃、冬になると付近の小学校へタンチョウが集まり、児童たちが給餌したことが給餌場の始まりとされ、 1974年に小学校が廃校になってからは地元の人に引き継がれ、現在に至っている。
給餌は11月~3月の冬期間、朝方と14時30分頃の2回に分けて行われている。

  • 所在地

    北海道阿寒郡鶴居村下雪裡

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    毎年11月頃~3月頃

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    http://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kan...

  • ベストシーズン

    1月, 2月, 3月, 11月, 12月

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    JR釧路駅より車で約55分、釧路空港より車で約29分

    釧路駅からバスで約50分(鶴見台バス停下車、徒歩約1分)

このスポットの位置

大きな地図を見る

鶴見台の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

8~9月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介