日和山公園
日和山公園
日和山公園 日和山公園

日和山公園は、石巻城跡に整備された公園である。
石巻城は鎌倉時代、源頼朝の家人であった葛西氏に奥州合戦の恩賞として牡鹿郡をはじめとする数カ所の土地が受領され、日和山に石巻城を築いたと伝えられる。
その後、天正18年(1590)に羽柴秀吉によって滅ぼされたが、昭和58年(1983)に行われた発掘調査で石巻城の遺構と思われる大きな城郭が発見されている。
また、山の名は江戸時代に石巻から出る商船の出航の日和を見る場所だったことからそう名付けられ、当時航路標識として重要な山だったと考えられている。

日和山公園としては大正初期に整備され、現在では桜やツツジの名所としても有名。
松尾芭蕉をはじめ、石川啄木や宮沢賢治、斎藤茂吉などが訪れた場所でも知られており、晴れた日には頂上から牡鹿半島、松島、蔵王の山々などを眺望することができる。

  • 所在地

    宮城県石巻市日和が丘2丁目

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    4月, 5月

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    仙石線・石巻線「石巻駅」より徒歩約20分

    三陸自動車道石巻港ICより車で約20分

このスポットの位置

大きな地図を見る

日和山公園の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

7~8月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介