新選組 壬生屯所遺跡「八木邸(八木家)」
新選組 壬生屯所遺跡「八木邸(八木家)」
新選組 壬生屯所遺跡「八木邸(八木家)」 新選組 壬生屯所遺跡「八木邸(八木家)」

2月 昼

八木家は、江戸時代以前から続く壬生村(みぶむら)の旧家である。
八木邸のある場所は水が豊かで農耕に適した土地だったことから、京都でも屈指の農業地帯として栄え、幕末には江戸浪士の宿所となった。
文久3年(1863)に幕府募集の浪士組が上京した際には、近藤勇と試衛館一門、および芹沢鴨、平山五郎、平山重助、野口健司、新見錦らが投宿した。
その後、浪士組が江戸へ引き上げた後も近藤勇や芹沢鴨ら13名が八木邸に残り、同年3月16日に「松平肥後守御領新選組宿」という表札を八木家右門柱に掲げ、ここに新選組が誕生した。
そして、同年9月18日に芹沢鴨、平山五郎ら4名が暗殺され、現場となった奥座敷には当時の刀傷が残っている。

  • 所在地

    〒604-8821 京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町24番地

    周辺マップ

  • 入場料

    ■見学料(ガイド・抹茶・屯所餅付き)
    大人:1,100円/中高生:1,100円/小人:800円
    ■見学のみ
    中高生:600円/小人:300円

  • 営業時間

    9時~17時

  • 休業日

    不定休

  • WEBサイト

    https://www.mibu-yagike.jp/

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    阪急京都線「大宮駅」より徒歩約10分

このスポットの位置

大きな地図を見る

新選組 壬生屯所遺跡「八木邸(八木家)」の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介