金剛院
金剛院
金剛院
金剛院 金剛院 金剛院

11月

金剛院(こんごういん)は、天長6年(829年)に高岳親王(たかおかしんのう)が高野山から弁才天(仏教の天部に属する一つ)を勧請し、創建したとされる。
三重の塔・本堂などが鹿原公園の周囲の景観と相まって、新緑の香る春から雪に覆われる冬まで四季折々の景観が楽しめるが、 中でも秋の景色は、赤や黄に染まった紅葉が三重の塔を包み込み、"丹後のもみじ寺"としてその眺めは圧巻である。
11月にはもみじまつりが開催され、重要文化財の三重の塔をはじめ多くの文化財を彩る紅葉の景色は非常に見事といえる。

  • 所在地

    京都府舞鶴市鹿原595

    周辺マップ

  • 入場料

    拝観料300円/宝物館500円(宝物館の拝観は要予約)

  • 営業時間

    9:00〜16:00

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    11月

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    舞鶴若狭自動車道「舞鶴東」ICから約10分

    JR舞鶴線東舞鶴駅より京都交通バス松尾口または高浜行きに乗車、鹿原バス停で下車後徒歩約12分。

このスポットの位置

大きな地図を見る

金剛院の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介