壷阪寺(南法華寺)
壷阪寺(南法華寺)
壷阪寺(南法華寺)
壷阪寺(南法華寺) 壷阪寺(南法華寺) 壷阪寺(南法華寺)

4月

伝承によれば大宝3年(703年)に元興寺の僧弁基上人により開かれたとされる。 正式名称は壷阪山南法華寺(つぼさかやまみなみほっけじ)といい、一般には壺阪寺(つぼさかでら)の通称で知られている。
京都にある清水寺の北法華寺に対して南法華寺とし、奈良県桜井市初瀬にある長谷寺とともに、古くから観音霊場として栄えた名刹である。
36堂60余坊と云われたお寺も4度の火災で焼失し、現在の建物は文政10(1827)に建立されたもので、三重の塔は礼堂と国の重要文化財になっている。
春になると桜の名所となり、満開時にはソメイヨシノがあたり一帯を覆い尽くし、御堂や塔の伽藍が桜雲に浮いているような幻想的な景色が広がる。

  • 所在地

    奈良県高市郡高取町壷阪3番地

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    http://www.tsubosaka1300.or.jp/

  • ベストシーズン

    3月, 4月

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    近鉄「壺阪山駅」から奈良交通バス「壷阪寺前」下車徒歩約5分

このスポットの位置

大きな地図を見る

壷阪寺(南法華寺)の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

5~6月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介