四柱神社
四柱神社
四柱神社 四柱神社

5月

四柱神社は、長野県松本市大手、市街地中心に鎮座する縁結びで有名な神社である。
「四柱神社」という名は、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)・高皇産霊神(たかみむすひのかみ)・神皇産霊尊(かんみむすひのみこと)・天照大神(あまてらすおおかみ)の4柱の神が祀ることに由来する。
始まりは、明治5年(1872年)に筑摩県(現在の長野県中信地方・南信地方および岐阜県飛騨地方を指す)松本に設置された神道中教院で明治7年(1874年)から四柱の神を祀ったとされる。
4柱の神について、 天之御中主神は"神の神"、高皇産霊神は"物事を結ぶ神"、神皇産霊神は"人を結ぶ神"、天照大神は"縁を結ぶ神"といわれており、全ての願い事が叶う「願いごとむすびの神」としても知られている。

  • 所在地

    長野県松本市大手3-3-20

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    長野道松本ICから車で約20分

    松本駅より徒歩約15分

このスポットの位置

大きな地図を見る

四柱神社の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

8~9月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介