鐘山の滝
鐘山の滝
鐘山の滝 鐘山の滝

11月 昼

鐘山の滝は、山中湖や忍野八海からの流れを基にする桂川の滝である。
落差約10m、富士山の噴火によって流れてきた溶岩で形成されており、かつては滝ではなく"鐘ガ淵(かねがふち)"と呼ばれていた。 "淵(ふち)"と呼ばれていただけに、滝つぼは非常に広くて深くなっている。
春はピンクのミツバツツジ、夏は青々とした新緑、秋にはイロハモミジが滝の周りを彩り、四季折々の絶景が眺望できる穴場スポット。

  • 所在地

    〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月

  • ワンポイント

    駐車場は普通車15台、大型車10台ほどの駐車が可能。

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    富士急行富士山駅よりバス約15分 サンパークふじ前下車徒歩約1分

    中央自動車道「河口湖IC」から約15分、富士吉田西桂スマートICから約15分、東富士五湖道路「山中湖IC」から約10分

このスポットの位置

大きな地図を見る

鐘山の滝の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介