法善寺
法善寺
法善寺
法善寺 法善寺 法善寺

浄土宗天龍山法善寺は、山城国宇治郡北山村(現在の京都・宇治)に琴雲法師が開山として建立された寺院である。
寛永14年(1637)に、後を継いだ大和国(現在の奈良県)出身の中誉専念法師が「金毘羅天王墾伝」の故事に基づき、現在の大阪市中央区難波に移転された。
また、「水掛不動尊」「水掛け不動さん」と呼ばれる法善寺の西向不動明王は、シンボル的存在であり、苔(こけ)に包まれた珍しい姿が印象的。 400年余りの歴史を誇る法善寺だが、お不動さんに水を掛けるようになったのは戦後すぐのこと。
きっかけはある参拝客がお供えされていた水をすくってお不動さんに掛けたこととされ、「願いを叶えてほしい」と仏様にすがる強い思いが今なお続く"水かけ作法"の発祥となっている。
水掛不動尊を覆う苔(こけ)は願いの数だけ広がっていき、願いの数だけ育っていった。

  • 所在地

    〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波1丁目2-16

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    授与所の受付:午前8時〜午後11時/境内の参拝:24時間可能

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    https://houzenji.jp/

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    「なんば駅」下車なんばウォークB16出口から北へ徒歩約1分、「日本橋駅」下車なんばウォークB18出口から北へ徒歩約1分

このスポットの位置

大きな地図を見る

法善寺の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

1~2月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介