真田邸
真田邸
真田邸
真田邸 真田邸 真田邸

7月

江戸時代末期、松代藩真田家9代藩主・真田幸教(さなだゆきのり)が義母の貞松院(ていしょういん)の住居として松代城のすぐ近くに建築された「真田邸」。 その後、隠居した幸教の住居となり、明治以降は真田家の私宅となった。
1966年(昭和41年)に代々の家宝とともに松代町へ譲渡され、主屋・表門・土蔵7棟・庭園は江戸時代末期の御殿建築様式が残る貴重な建物となっている。
現在は邸内の様子や美しい日本庭園などを見学することができ、小道具を使用して当時のリアルな生活が再現されていたり、縁側から四季折々の庭園で楽しめる。

  • 所在地

    〒381-1231 長野県長野市松代町松代1

    周辺マップ

  • 入場料

    一般200円/小・中学生80円

  • 営業時間

    9:00~17:00(入場16:30まで)

  • 休業日

    原則として無休 (※くん蒸期間中)

  • WEBサイト

    http://www.matsushiro-kankou.com/modul...

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    長野ICから車で約5分

    JR長野駅から松代行きバスに乗車し約30分、松代駅にて下車後徒歩で約5分

このスポットの位置

大きな地図を見る

真田邸の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

5~6月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介