大沢温泉
大沢温泉

およそ1200年前に坂上田村麻呂が発見したと伝わる大沢温泉。江戸時代には歴代の南部藩主も利用していたとされ、宮沢賢治や高村光太郎などの文人も多く利用したという。
泉質としてはアルカリ性単純泉、しっとりすべすべした肌触りで無色透明が特徴。神経痛や関節痛、運動麻痺、冷え性など効能は多岐にわたる。
毎年の例大祭(4月29日)には、金勢神社の御神体である木製の金勢様を担いで大久保山から下山し、大沢温泉の露天風呂に浸かるという入浴の儀式などが行われ、盛大に賑わう。 子宝と縁結びを祈願して遠方からもたくさんの観光客が集まる人気ぶりである。

  • 所在地

    岩手県花巻市湯口大沢

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    JR花巻駅よりバスで約25分

    東北道花巻南ICから車で約15分

このスポットの位置

大きな地図を見る

大沢温泉の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

2~3月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介