寝覚の床
寝覚の床

6月 昼

寝覚の床(ねざめのとこ)は、長野県木曽郡上松町にある景勝地で木曽川の水流によって花崗岩(かこうがん)が侵食されてできた自然地形。床岩までは大岩を登らないとならないため厳しい道のりだが、花崗岩の造形は素晴らしいものである。
1968年、上流に木曽ダムが設けられたことにより水位が下がり、水底で浸食され続けた花崗岩が水面上に姿を現し現在の景観が生まれた。 JR東海の中央西線や赤沢自然休養林へ至る谷、美術公園が設置されており、様々な角度からこの景色を眺めることが出来る。
また、古い書物などから浦島太郎伝説が伝わり、浦島太郎が晩年過ごした場所とされ、毎日寝覚の床で釣りを楽しんだという伝説が残っている。

  • 所在地

    長野県木曽郡上松町寝覚

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    長野自動車道「塩尻ICから国道19号経由し約1時間

    JR上松駅よりおんたけ交通バス「倉本行き」で約5分、「中山道ねざめ」バス停または「寝覚の床」バス停にて下車後徒歩約5分

このスポットの位置

大きな地図を見る

寝覚の床の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介