十和田神社
十和田神社

修験道の霊場として信仰されてきた十和田神社は、神秘的エネルギーが集まるパワースポットとしても知られている。
起源は、大同2年(807年)に坂上田村麻呂が創建したとされ、祭神として日本武尊(やまとたけるのみこと)が祀られているが、 明治の神仏分離までは東北地方で十和田信仰(水神信仰)の象徴であったとされる。十和田信仰(水神信仰)を中心とし、奥ノ院には十和田青龍大権現が祀られている。

  • 所在地

    青森県十和田市奥瀬字十和田14

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    JR八戸駅よりJRバス十和田湖行きで約2時間15分(「十和田湖(休屋)」下車)

このスポットの位置

大きな地図を見る

十和田神社の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

7~8月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介