岩木山神社
岩木山神社

津軽富士とも称される岩木山の南東麓に位置する岩木山神社(いわきやまじんじゃ)。
創建に関しては諸説存在するが、最も古い説として宝亀11年(780年)岩木山の山頂に社殿を造営したのが始まりといわれる。
現存する神社は、歴代弘前藩主が建立したとされ、建物には県産のヒバを使用している。古いものは約400年経過し、長い間風雪に耐えた立派な造りであることがうかがえる。
桜門・奥門・拝殿・本殿・端垣は国の重要文化財に指定されており、岩木山を望む鳥居から本殿までの長い参道は杉木が建ち並ぶ美しい景観が魅力である。

  • 所在地

    青森県弘前市大字百沢寺沢27

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    https://www.aptinet.jp/Detail_display_...

  • ベストシーズン

    4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    JR弘前駅より枯木平線で約40分「岩木山神社前」で下車すぐ

このスポットの位置

大きな地図を見る

岩木山神社の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介