旧森田銀行本店
旧森田銀行本店

8月

九頭竜川(くずりゅうがわ)の河口に位置する坂井市三国町(みくにちょう)は、古くから越前の玄関口ともいうべき経済の要港として発達した。 中世以来、湊の発展を支えてきたのは北前船による廻船業(かいせんぎょう)をなりわいとした豪商たちで、その中の一つが森田家である。
明治に入り、廻船業の衰退を察知した森田三郎右衛門は、1894年(明治27年)に「森田銀行」を創業し、県内でも上位に入る優良な銀行に成長していった。
旧森田銀行本店は大正9年に新本店として建設され、西欧の古典デザインが特徴的な外観、豪華な漆喰模様が美しい内装で造成されている。 鉄筋コンクリート造の2階建てで福井県内では現存する最古の鉄筋コンクリート造りとなっている。

  • 所在地

    〒913-0045 福井県坂井市三国町南本町3-3-26

    周辺マップ

  • 入場料

    無料

  • 営業時間

    9:00~17:00(夜間催事がある場合は22:00閉館)

  • 休業日

    月曜日(祝日は除く)、12/29~1/3

  • WEBサイト

    http://mikunikaisyo.org/morita/

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    北陸自動車道金津ICから車で25分

    JR芦原温泉駅から三国駅行き京福バスに乗り「三国駅」にて下車。徒歩約15分

このスポットの位置

大きな地図を見る

旧森田銀行本店の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介