猿尾滝
猿尾滝

5月 昼

猿尾滝(さるおだき)は、妙見山(みょうけんさん)を源とする湯舟川支流の作山川流域にあり、猿尾滝ひん岩脈で形成された岩肌を上下2段に分かれて落下するのが特徴的な滝である。 その名称は滝の景観が猿の尾に似ていることから「猿尾滝(さるおだき)」と名付けられた。
1年を通して様々な景観が楽しめるのも猿尾滝の魅力であり、春は新緑に映える滝、夏は納涼の滝姿、秋は紅葉が周辺を彩り、冬は氷壁の滝と化す。
また古来より、妙見山にある名草神社参道から眺望される滝として知られており、江戸時代にはこの地を治めていた村岡藩主の山名公が夏にそうめん流しを楽しんだと伝えられている。 これにちなんで現在でも、毎年7月第2日曜日に「猿尾滝まつり」が催され、多くの観光客で賑わっている。

  • 所在地

    〒667-1337 兵庫県美方郡香美町村岡区日影

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山IC」から車で約35分

    JR八鹿駅よりバスにて約40分、日影バス停で下車後徒歩で約15分。

このスポットの位置

大きな地図を見る

猿尾滝の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

2~3月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介