神倉神社
神倉神社
神倉神社
神倉神社 神倉神社 神倉神社

和歌山県新宮市にある神倉神社(かみくらじんじゃ)は、熊野三山の一山である熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)の摂社(せっしゃ)。
熊野古道の道中にある五百数十段の急峻な石段を登った先に御神体の"ゴトビキ岩"があり、高倉下命(たかくらじのみこと)・天照大神(あまてらあすおおみかみ)を祭神としている。 そこから眺める市街地と熊野灘の遥々とした眺めは、新宮市随一の絶景スポットである。
毎年2月6日には「お燈祭」という例祭が行われ、白装束に荒縄を締めた上り子(のぼりこ)と呼ばれる男達が御神火を移した松明(たいまつ)を持ち、神倉山の山頂から538段の急峻な石段を駆け下る勇壮な火祭りとして知られる。

  • 所在地

    〒647-0044 和歌山県新宮市神倉1丁目13-8

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    2月, 3月, 4月

  • ワンポイント

    第1駐車場・第2駐車場あり

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    JR新宮駅から北に進み県道232号線に向かう→左折し県道232号線に入る→信号「千穂三丁目」を過ぎて最初の曲がり道を左折→道なりに進み十字路を右折→突き当りを左折→右折→鳥居に到着

このスポットの位置

大きな地図を見る

神倉神社の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介