三崎公園
三崎公園
三崎公園
三崎公園
三崎公園 三崎公園 三崎公園 三崎公園

5月

三崎公園(みさきこうえん)は、秋田県にかほ市と山形県遊佐町にまたがった三崎にある海浜公園である。
公園一帯は「三崎山」とも呼ばれ、約3000年前の鳥海山(ちょうかいさん)の噴火によって溶岩流が海に流れ込み、長い時間をかけて地形が形成されていった。
日本海の荒波に削られた奇岩や夕日が沈む姿は素晴らしく、見ごたえのある絶景スポットとなっている。

古くから日本海側の街道随一の難所としても知られ、日本各地の昔話に登場する「手長足長(てながあしなが)伝説」が伝わり、五輪塔や一里塚の史跡も多く残されている。

国道7号沿いには約700株のソメイヨシノが植えられており、勢至公園(せいしこうえん)と並んで秋田県で最も早く桜が開花する場所でもある。

  • 所在地

    〒018-0143 秋田県にかほ市象潟町小砂川三崎

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    小砂川駅より海岸沿いの道を山形方面に進むこと約5分

このスポットの位置

大きな地図を見る

三崎公園の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

8~9月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介