熊野三所神社
熊野三所神社
熊野三所神社 熊野三所神社

1月

創建は不詳であるが伝承によれば、斉明天皇が弟の有間皇子の勧めで白浜温泉を行幸した際に、現地にあった石に腰を掛けた。その後、腰掛石を磐座として祭祀を始め、熊野三所権現を観請して社殿と構えたとされている。 また、境内には昭和47年に県の史跡として指定された直径8m・高さ2mの火雨塚古墳があり、築造年代は出土遺物や様式からみて7世紀前半頃と考えられる。

  • 所在地

    〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町744

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    JR紀勢線白浜駅から車で約15分、阪和自動車道「南紀田辺IC」から車で約30分

    JRきのくに線「白浜駅」からバス「本社前」下車すぐ

このスポットの位置

大きな地図を見る

熊野三所神社の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

3~4月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介