南紀白浜温泉
南紀白浜温泉
南紀白浜温泉
南紀白浜温泉
南紀白浜温泉
南紀白浜温泉 南紀白浜温泉 南紀白浜温泉 南紀白浜温泉 南紀白浜温泉

6月

湯崎・大浦・古賀浦・綱不知・白浜・東白浜・新白浜の7ヶ所を総称して「南紀白浜温泉」と呼ばれている。 日本三大温泉の一つで万葉集や日本書紀にも登場し、斉明天皇や天智天皇らが遥々訪れた温泉で日本三古泉の一つにも数えられている。 白良浜を取り囲むように海岸沿いには温泉施設や宿泊施設が多数点在しており、1350年余りの歴史を持つ温泉観光地となっている。 なお、白浜温泉は周辺に火山帯がないにも関わらず温泉が湧き出ることから不思議な温泉とされていたが、近年では、フィリピン海にあるプレートから滲出した高温の地下水が滞留しているものという研究結果が出ている。

  • 所在地

    〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町白浜

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    "湯崎七湯”のうち唯一現存する共同浴場「崎の湯」は日本最古のお風呂。他にも、歴史ある「牟婁の湯」や塩分濃度の高い「松の湯」など、昔ながらの雰囲気を残す共同浴場が健在している。

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    JR紀勢本線「白浜駅」から車で約15分、紀勢自動車道「南紀白浜IC」から約15分 

このスポットの位置

大きな地図を見る

南紀白浜温泉の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

4~5月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介