楯ヶ崎
楯ヶ崎
楯ヶ崎
楯ヶ崎
楯ヶ崎 楯ヶ崎 楯ヶ崎 楯ヶ崎

8月

高さ約80m、周囲約550mの巨大な岩壁。三重県の名勝天然記念物に指定。伝説の初代天皇「神武天皇」が、神武東征(九州から大和(現在の奈良)制圧をし即位したとされる逸話)の際に上陸した地と伝えられている。平安時代の紀行文にも「楯ヶ崎」が登場することからも、その歴史の深さがうかがえる。現在では、遊歩道が整備されており、ハイキングが楽しめたり、遊覧船でその間近まで近づいて見ることができる。

  • 所在地

    〒519-4202 三重県熊野市甫母町

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    http://kumano-kankou.com/?page_id=465

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    JR「二木島」駅から約60分

    JR「熊野市」駅から約40分

このスポットの位置

大きな地図を見る

楯ヶ崎の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

12~1月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介