幽玄な佇まいに酔いしれよう!山里に咲く一本桜おすすめ5選

幽玄な佇まいに酔いしれよう!山里に咲く一本桜おすすめ5選
日本各地の山里には、遠い昔から地元の人々に親しまれている一本桜があります。
自然の中で凛として咲き誇る一本桜は、桜並木とはまた異なった桜の魅力を気づかせてくれます。
今回は、ぜひ、みなさんに訪れてほしいおすすめの一本桜をご紹介します。

1. ひょうたん桜 | 高知

 ひょうたん桜

|「仁淀ブルー」の町で桜めぐり

高知県を流れる仁淀川。その透明感のある青い流れは、「仁淀ブルー」と呼ばれ、最近注目を集めています。
仁淀川の上流にある仁淀川町には、桜の名所が点在していますが、その中でも見ごたえのある一本桜が、このひょうたん桜です。
樹齢500年、高さ21mのウバヒガンサクラで、つぼみの形がひょうたんに似ていることからこの名が付けられました。
「日本一の勇姿を誇る」と言われるこの桜の見頃は4月上旬。
その時期に合わせ、地元の人々が売店を出していて、うどんなどの軽食や名物の桜ゼリーなどの特産品の販売をしています。地域の食片手にお花見をすれば、より地元の魅力を堪能できますよ。
ひょうたん桜
また仁淀町内では、一本桜だけではなく、大渡ダム湖畔の桜並木や、桜とはまた一味違った春を味わえる上久喜のハナモモなどの花景色も楽しめます。
話題の「仁淀ブルー」と美しい花々を満喫できる仁淀町、是非訪れてみてください。
【見頃】3月下旬~4月上旬
【住所】高知県吾川郡仁淀川町桜
【アクセス】高知自動車道・伊野インターから、車で約90分
【Webサイト】https://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=586

2. 三春滝桜 | 福島

三春滝桜

|日本三大桜に数えられ、かつ、桜の木では国内初の天然記念物の名木!

山高神代桜根尾谷淡墨桜と並び、日本三大桜に数えられる三春滝桜。樹高は13.5m、枝張りは東西25m、南北には20mにも達し、樹齢は1000年を超える圧倒的な存在感!
桜の木としては国内初の天然記念物に指定され、毎年その姿を一目見ようと、約15万人もの人々がこの地を訪れます。
「滝桜」とは、四方に伸びた力強い枝に、ピンクに染まった小花を無数に咲かせ枝垂れている様子が、まるで滝のように見えることが由来となっているようです。
三春滝桜
また、見頃を迎えるとライトアップを実施します。おおむね葉桜になるまでの期間で、1日3時間ほど、大迫力の桜が漆黒の夜空に浮かび上がり、昼間とはまた違った趣に。
また、この滝桜がある三春町内の7カ所でも同時期に桜のライトアップを行い、街をあげて、春の訪れを盛り上げます。

3. 与一野のしだれ桜 | 広島

与一野のしだれ桜

|那須与一ゆかりの地に咲く、広島屈指のしだれ桜

弓の名手として知られている那須与一が、晩年、田畑を開拓したと伝わる地に咲くこの桜。
高さ12m、枝は左右に9mも広がり、樹齢は約70年と言われています。
水を張った田んぼに映り込む姿はひときわ美しく、その姿を一目見ようと、県内外から多くの花見客が訪れます。
与一野のしだれ桜
見頃である4月中旬には、1日限定でライトアップも行われます。
昼間とは異なり、暗闇の中でたたずむ桜の美しさは、思わず時が過ぎるのを忘れてしまうほど。
天候や花の状況によって実施時期に変更がありますので、関連サイトで確認してから訪れることをおすすめします。
【見頃】4月上旬~4月中旬
【住所】広島県山県郡安芸太田町大字寺領1619
【アクセス】中国自動車道・戸河内インターから車で約10分
【Webサイト】http://www.akioota-navi.jp/html/kankou_spot_yoichino_sidarezakura.html

4. 醍醐桜 | 岡山

醍醐桜

|樹齢1000年の後醍醐天皇が賞賛したヒガンザクラ

樹齢1000年ともいわれる、中国地方を代表する巨木の醍醐桜。
高さは18m、枝は東西南北に20mも広がる迫力ある桜で、ただ1本だけ小高い丘に悠然と佇んでいます。
後醍醐天皇が隠岐の島に流される際に、賞賛したと言い伝えが残るこの桜は、『新日本名木100選』にも選ばれています。
見頃は4月上旬、特に4月10日前後が狙い目です。
醍醐桜
4月初旬には、日没後にライトアップが行われ、昼間とは異なった艶やかなピンク色を楽しむことができます。
見頃の時期、特に休日には、3時間以上の渋滞も巻き起こるほど、人気の醍醐桜。
訪れる際は、比較的空いている平日の早朝に訪れるのがおすすめです。
近くには、「春の妖精」ともいわれるカタクリの花の群生地もあるので、醍醐桜と一緒に堪能してくださいね。
【見頃】4月上旬~4月中旬

5. わに塚の桜 | 山梨

 わに塚の桜

|日本屈指の一本桜と八ヶ岳のコラボレーション

わに塚の桜は、樹齢300年のエドヒガンザクラで、市の指定天然記念物でもあります。
樹高17m、幹周り3.6mで、その圧巻の存在感から、郵政省の「さくらメール」のポスターや、ドラマのロケ地として起用されたりと、知る人ぞ知る日本屈指の桜のスポットとなっています。
特に残雪の残る八ヶ岳とのコラボレーションは、圧巻です。
わに塚の桜
桜の見ごろの時期に合わせて行われるライトアップもおすすめ。淡く照らされるピンク色の花びらは、この世のものとは思えないほどの美しさを放ちます。
近くには、樹齢2000年と言われる日本最古の一本桜にして、日本初の天然記念物、実相寺の山高神代桜があります。
「日本三大桜」にも数えられている。山高神代桜の見頃は4月上旬なので、時期を合わせてぜひ、両方同時に花見を楽しんでみてください。
【見頃】4月上旬~4月中旬
【住所】韮崎市神山町北宮地624
【アクセス】JR韮崎駅からバスで約10分、「武田八幡入口バス停」下車、徒歩約5分
【Webサイト】http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4881.html
日本には、今回ご紹介した一本桜以外にも、すばらしい一本桜がたくさんあります。
朝日や夕日、そしてライトアップと、時間によってさまざまな表情を見せてくれる一本桜。
ぜひ、あなたのお気に入りの花景色を見つけに、山里に出かけてみてくださいね。
この記事は2019/1/21 に更新しました(ZEKKEI Japan編集部)

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

1~2月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介