雪が降ったら訪れたい!冬の鎌倉おすすめ絶景4選

雪が降ったら訪れたい!冬の鎌倉おすすめ絶景4選
都内から気軽に行ける観光地、鎌倉。温暖な気候に恵まれ、めったに雪の降らない場所ですが、雪が降った日はいつもの賑わいも落ち着き、静かにゆったり散策できます。
滑りにくいスノーブーツを履いて足元に気を付けて、雪の日の鎌倉をお散歩しませんか。

今回はそんな鎌倉の、4つのおすすめ雪景色をお届けします。

1. 北鎌倉 円覚寺

円覚寺
正面に海、後ろをぐるりと山に囲まれた鎌倉はその入り組んだ地形ゆえ敵に攻められにくく、中世には北条氏という武士の一族により鎌倉幕府が開かれました。
円覚寺
円覚寺の特徴は、鎌倉時代に広がりをみせた禅宗の影響がよく現れた、飾り付けない美しさと、荘厳さを兼ね備えた境内。静かに降り積もる雪が、寺院の風情を際立てます。
四季を通して美しい円覚寺。11月後半には、運が良ければこの美しい雪と紅葉のコラボレーションも見ることができますよ。

2. 鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮
倉八幡宮、八幡様などの名前で親しまれ、まさに鎌倉の中心となっているこの神社は、中世から鎌倉武士の守護神として崇敬を集めてきました。
実は、鶴岡八幡宮は、火災により一度焼失してしまっているって、ご存知でしたか?今、私たちが目にできているのは、再興してくれた源頼朝のおかげなんです。
鶴岡八幡宮

そして彼が、再興を果たした後に行なった「遷宮の秘儀」に因み、現在も行われている催事が、「御鎮座記念祭」です。暗闇の中、かがり火に映し出される、御神楽のゆったりとした舞いは、美しくもあり、どこか切なさも感じます。
こちらの参道やそれに寄り添って続く小町通りには食べ歩きのグルメも充実。体があったまるようなほくほくのコロッケや、散策で冷えた体を温めるお汁粉、甘酒などで身も心も温めましょう。

3. 日蓮宗 妙本寺


妙本寺

妙本寺は鎌倉駅の東口から徒歩8分とアクセスのいいお寺です。特に四季折々に見せる表情が魅力で、春は桜とカイドウ、初夏は蛍、秋は紅葉と、日本伝統の美しい風景を楽しむことができます。
そのような絶景の中でも、冬に訪れる雪の日はまた格別。静寂に包まれる中で、雪化粧をした参道を散歩する贅沢は、この季節でしか味わえません。
冷たく張りつめた空気の中で拝観をすれば、自分と向き合えそうな気がします。

【住所】神奈川県鎌倉市大町1-15-1
【営業時間】9:00~17:00
【料金】無料
【Webサイト】http://www.myohonji.or.jp/

4. 鎌倉大仏殿 高徳院


鎌倉大仏殿 高徳院

鎌倉のシンボルともいえる大仏がある高徳院。雪化粧をしたその姿は、いつもよりもりりしく厳かな雰囲気です。
鎌倉時代の歴史書である「吾妻鏡」、1779年に発行された旅行案内書である「山東遊覧志」など様々な書物にこの大仏が登場しています。地震や津波などの天災を乗り越え、この地を見守り続けてきた大仏様。鎌倉観光の締めに、訪れてみてはいかがですか。



雪化粧をした鎌倉はがらりと雰囲気が変わり、また違った楽しみ方ができます。人の賑わいが落ち着くので、運が良ければこの美しい絶景を独り占めできるかもしれませんよ。


あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

4~5月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介