市川市にこんな絶景が!旅の最後にもおすすめのスポット3選

市川市にこんな絶景が!旅の最後にもおすすめのスポット3選
東京での旅の最後、時間を持て余してしまったらあなたはどうしますか?ショッピングに走る?それとも、グルメに走る?どれも素敵ですが、地元民がおすすめする隠れた撮影スポットに赴くのはいかがでしょうか?
今回、筆者がおすすめするのは、千葉県市川市。成田・羽田へは1時間ほど、東京駅からも20分と、旅の最後にふらりと訪れるには絶好の立地なんです。そんな市川の絶景を3つご紹介します。

1. 富士山もスカイツリーも見渡せる!江戸川河川敷

江戸川河川敷
最もおすすめしたいのは、一級河川である江戸川河川敷からの眺め。晴れた日であれば、スカイツリーや東京タワーなど、東京を象徴する観光スポットを一望できます。
運が良ければ、富士山を見ることができるかもしれませんよ。この場所で、さっきまでいた大都会を一つのフレームに収めてみませんか。
江戸川河川敷
またこちらの河川敷は、毎夏、八月の第一土曜日に有名な江戸川の花火大会も行われ、江戸川で暮らす人々にとっては、憩いの場となっています。
【住所】千葉県市川市市川南4
【アクセス】市川駅南口から徒歩15分

2. 駅直結!地上150m360度で楽しめる無料展望台

無料展望台
市川駅南口に直結している「I-linkタウンいちかわ ザ タワーズウエスト プレミアレジデンス」。その45階には、地上150m、360度から壮大な景観が楽しめる展望施設があります。天気の良い日には房総半島、三浦半島まで望むことができます。
スカイツリーや富士山はもちろん、大都会のビル群がミニチュアサイズになって見えるので、まるでジオラマの世界を眺めているかのような不思議な感覚に。
室内にはティールームが併設されており、月替わりで楽しめる市川銘菓を味わいながら、ゆったりと東京や千葉の景色を楽しむことができますよ。
【住所】千葉県市川市市川南1-10-1ザタワーズウエスト45階
【営業時間】9:00~22:00 (ただし展望デッキは午後21時まで)
【休業日】毎月第1月曜日(祝日の場合は直後の平日)と年末年始(12月29日~1月3日)
【料金】無料
【アクセス】JR市川駅南口直結
【Webサイト】http://www.city.ichikawa.lg.jp/eco04/1111000055.html

3. 景色だけでは物足りない?それなら真間山弘法寺へ

真間山弘法寺
日蓮宗の本山である真間山弘法寺は、手児奈(てこな)という美しい女性の伝説が語り継がれてきた地に立つお寺です。手児奈の話は、日本最古の詩集である万葉集でも詠われており、今も多くの人を魅了し続けています。
そんな弘法寺で筆者が注目してもらいたいのが、正面階段にある「涙石」。なぜかいつも濡れているという不思議なこの石にも、手児奈同様、言い伝えがあるそうなんです。是非そちらも現地で確認してみてください。
真間山弘法寺
そんな弘法寺のおすすめの季節は春。境内にある樹齢400年以上と言われる枝垂れ桜「伏姫桜」と共に約200本の桜が咲き乱れます。温かい陽射しの中、圧巻の桜の絶景を写真におさめてみましょう。
【住所】千葉県市川市真間4-9-1
【料金】無料
【アクセス】JR市川駅徒歩15分
【Webサイト】http://mamasan.or.jp/howto.html
都会のビル群に紛れていると少し息苦しくなりますが、今までいた街を少し遠くから見てみれば、また違った感動があるかもしれません。
特に夕焼けに染まる、マジックアワーの大都会はとても見ごたえがあります。旅の最後に素敵な思い出を作ってくださいね。

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

7~8月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介