東京都あきる野市にある『モネの池』のような2つの湧水池

東京都あきる野市にある『モネの池』のような2つの湧水池
日頃から絶景スポットを探すのが仕事でもある筆者が、今回は「本当は秘密にしたい、東京の隠れた絶景スポット」を皆様にご紹介したいと思います。 ご紹介するスポットは、東京都あきる野市にある『二宮神社』と『八雲神社』です。JR五日市線『東秋留』駅から徒歩で行ける場所にある、この2つの神社には岐阜県の『モネの池』を彷彿とさせる、美しい池と鯉が見られるスポットがあります。 東秋留駅までは、新宿から電車で約1時間ほどで行けるので、休日にふらっと遊びに行くのに、うってつけの穴場スポットです!

美しい湧水が満ちる、『二宮神社お池』

二宮神社
まず1つ目にご紹介するのは、東秋留駅から徒歩数分のところにある二宮神社です。一見すると普通の神社ですが、こちらの神社の中に、おすすめの穴場絶景スポットがあります。
二宮神社
二宮神社の参道の石段を降り、道路の向かい側に渡ると、お目当ての穴場スポット『東京都の名湧水57選』にも選ばれている『二宮神社お池』があります。
二宮神社
豊富な水量から「涸れない池」と言われている、二宮神社のお池。こちらの湧水は、大和武尊(やまとたけるのみこと)が日照りのため、飲水に困り、水の神様である国常立尊(くにどこたちのみこと)を祀った際に湧き出した水である、という言い伝えがあります。筆者が取材した日は、残念ながら天気が曇り気味だったのですが、曇り気味の天気でもご覧の通りの美しさ。池の水の透明度が写真から伝わりますでしょうか?
二宮神社
快晴の日であれば、優雅に泳ぐ鯉がもっと綺麗に見えるでしょうね。ちなみに今回の取材はスマホで写真撮影をしてみたのですが、それでも、こんなにクリアに映るくらいに水の透明度が高いです。
【住所】東京都あきる野市二宮1189
【アクセス】JR五日市線「東秋留」駅から徒歩約5分

住宅街にひっそりとある『八雲神社』の遊水池

八雲神社
2つ目にご紹介するスポットは、二宮神社のお池から、10分ほど歩いた住宅街の中にひっそりとある八雲神社です。 「こんなところに、本当に絶景スポットなんてあるの?」と疑いたくなるほど、ごくごく普通の住宅街の中にあるので、ぼーっと歩いていると、うっかり通り過ぎてしまうかもしれません。
八雲神社
八雲神社
八雲神社の境内に入って、すぐ右手側にお目当ての遊水池があります。二宮神社のお池と同様に、こちらの池も『東京都の名湧水57選』に選ばれています。
八雲神社
二宮神社の池と比べると、こちらの池は少し小さいですが、池全体が見渡しやすく、泳ぐ鯉も見つけやすいので、「モネの池」のような写真を取りたいのであれば、こちらの池がおすすめです。誰もいない神社の境内の中で、のんびり静かに美しい池と泳ぐ鯉を眺めていると、時間を忘れてしまいそうです。八雲神社の遊水池の近くには、桜の木が植えられており、春になると、池を覆うように咲く桜が見られるので、桜のシーズンに来てみるのもおすすめですよ。
【住所】東京都あきる野市野辺316
【アクセス】JR五日市線「東秋留」駅北口から徒歩5分

今回紹介した2つのスポットは、休日でも人が全然いない穴場スポットです。岐阜県の『モネの池』も数年前までは、地元の一部の人しか知らないスポットだったのですが、SNSを通じて一躍全国的に有名な人気観光名所となりました。この2つのスポットも、数年後には、もしかしたらモネの池のように有名スポットになって、人が殺到するかもしれません。人がまだ全然いない、今のうちにチェックしておいた方がいいかもしれませんよ!

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

7~8月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介