長野の絶景穴場スポット!入場無料の「大王わさび農場」がおすすめ!

長野の絶景穴場スポット!入場無料の「大王わさび農場」がおすすめ!
長野県の松本駅から車で約30分のところに「大王わさび農場」という観光スポットがあるのをご存知ですか?

わさび農場と言われてもほとんどの人が行ったことないはず。そもそも「旅行でわざわざわさび農場なんて行って何するの?楽しいの?」と思う人もいるでしょう。
実は私も行く前は「わさび農場?本当に面白いのかな?」とちょっと疑問に思っていました。でも実際行ってみたら素晴らしい絶景スポットがあり、美味しい食べ物もあり、思わず買いたくなるお土産もたくさんあり、と満足度の高い観光スポットでした。

そこで今回は長野県のおすすめ穴場スポット、大王わさび農場をご紹介します。

日本一の敷地面積を誇る広大なわさび農場

わさび農園
大王わさび農場がある長野県安曇野市は「湧水の郷」として知られています。北アルプスの雪解け水が伏流水となって、1日約70万トンの湧水が至るところで湧き出しており、水温は真夏でも15度を超えることはないそうです。

大正時代以降、冷たくて清らかな豊富な湧水を利用して安曇野ではわさび栽培が盛んに行われるようになり、長野県のわさび栽培はわさび生産量日本一を誇るまで成長。現在日本で栽培されるわさびの90%が安曇野産です。

安曇野市内の穂高地区には100箇所以上のわさび田があるといわれていますが、なかでも群を抜いて広大なのが、南北におよそ1キロにわたる広大な農場で敷地面積45000坪(15ヘクタール)を誇る大王わさび農場です。日本のわさびの全国生産量の約10%が大王わさび農場で生産されています。
わさび農園
大王わさび農場は観光客向けに一般公開されている観光農場で入場料はなんと無料

場内には美しいわさび田の他にお土産屋さんやフードコート、レストランがあり、広大なわさび田の景色と美しい湧水を楽しみながら、美味しいわさび料理を味わうことができます。年間入場者数はなんと約120万人で安曇野市を代表する観光スポットとなっており、ミシュラングリーンガイドでは一つ星を獲得しています。
わさび農園
場内に入り、早速わさび田を見に行くと目に飛び込んできたのは、何やら一面が真っ黒な布で覆われているわさび田の様子。
わさび農園
広大なわさび田を覆う謎の黒い布。
わさび田も美しい湧水の様子も見えません。この黒い布は一体何?
わさび農園
わさび田を覆う黒い布の正体は「寒冷紗」というネットで、わさび田を流れる流水の水温を15度以下に保つためのものです。気温が高くなる4月から9月に寒冷紗でわさび田一面を覆い、太陽光を遮断することでわさびの栽培に最適な水温を保っているそうです。
わさび農園
寒冷紗が覆われていない時期のわさび田の様子です。一面に広がるわさび田の鮮やかな緑色がとても美しいですね。
わさび農園
ちなみに寒冷紗の下のわさび田はこんな風になっています。
寒冷紗が太陽光をきっちり遮断して熱からわさびを守っているのがわかりますね。 わさび田の横を流れる湧水の小川には「親水広場」が設けてあり、観光客が手や足を入れて綺麗な湧水の冷たさを体感することができます。
わさび農園
わさび農園
実際に足を入れてみるとすごい冷たくて本当に気持ちいいです!この北アルプスの雪解け水の透明度と冷たさは是非体感してほしいです。ペットボトルに入れてそのまま飲みたくなるほど、綺麗で冷たい湧水でした。

「水車小屋」は絶対に見ておきたい絶景スポット!!

わさび農園
わさび農園
大王わさび農場の中でも、一番人気の絶景スポットが水車小屋です。この水車小屋は黒澤明監督の映画「夢」の撮影の為に建てられたもので、明治時代の水車小屋を再現したものです。
わさび農園
見てください、この水の美しさ!場内で一番人気の絶景スポットなのも納得ですね。
わさび農園
水車小屋の横を流れる蓼川の水の美しさには思わず見とれてしまいます。
冷たそうで美しい小川を眺めていると何だか幸せな気分になります。透明度の高い小川が流れる横に風情のある風車小屋という光景を見ていると、大昔にタイムスリップしたような、とても不思議な感覚になります。

美しい小川と景色をもっと堪能したい人はボートに乗ろう!

わさび農園
こんなにも水の美しい小川を目にすると、やはり直接自分の手や足で水に触れてみたくなりますよね。
わさび農園
「この綺麗な小川に入って遊んでみたいなぁ」なんてことを思っていたら、あれ?なんか楽しそうにボートに乗って遊んでいる人たちがいるのを発見!?羨ましい!!
わさび農園
「ボートに乗りたい!」と思い、付近を探してみるとボート乗り場を発見。料金は20分で1200円。早速乗ってみることにします!
わさび農園
受付で料金を支払うとライフジャケットを渡されるので、それを着用したらいよいよボートに乗り込みます!
わさび農園
ボートに乗って小川を下っていきます。間近で小川の水を見ると、その美しさに感動します。
わさび農園
ボートに乗っている途中で小川に手足を入れて水の冷たさを堪能でき、とても心地いいです。また写真撮影する時間もあるのでとてもボートからでないと撮影することができないようなアングルから水車小屋や小川の様子が撮影できます。

ここに来たら絶対に食べたい!「わさびグルメ」の数々

わさび農園
場内にはレストランの他、わさび関連の品を多く取り揃えたお土産屋さん、そしてフードコートがあり、わさびを使った様々な食べ物を味わうことができます。
わさび農園
場内のお土産屋さんではわさびを使ったお菓子や漬物、そして収穫されたばかりの生わさびが売られています。そしてフードコートではわさびコロッケやわさびおやき、そしてなんとわさびビール!も売っていました。どれもとても美味しそうですね。

何を食べようかとあれこれ迷ったのですが、昼飯時だったので私はお蕎麦を頂くことにしました!カラッと揚がった天ぷらと、辛味が少なく上品でまろやかな味のわさびと一緒に頂く冷たいお蕎麦はとても美味しかったです。
わさび農園
そして食後のデザートは「大王わさび農場に行ったら絶対食べた方が良い!」と多くの人がおすすめするほど大人気の名物「わさびソフトクリーム」(360円)を頂きました!
気になるそのお味ですが、わさびの辛味はまったく無く、バニラソフトクリームの甘みの中にほのかにわさびの風味が溶け込んでおり、とてもまろやかな甘みで美味しいです!大王わさび農場に行った際は皆さんも是非味わってみてください。



大王わさび農場、いかがでしたでしょうか? 「わさび」というちょっと変わったテーマの観光スポットですが、綺麗な絶景と美味しい食べ物が楽しめる、そして何より休日でもあまり混雑しておらず、のんびり散策するのにピッタリな、おすすめの穴場スポットです。長野県に遊びに行った際は、是非遊びに行ってみてください!



住所:長野県安曇野市穂高3640
料金:入場無料
営業時間:9:00~17:20(3月~10月)
     9:00~16:30(11月~2月)
WEBサイト:http://www.daiowasabi.co.jp/

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

6~7月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介